スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no. 19 私が好きなパンの店

先日登園のあと、息子を趙さんに託して人間ドックのため神戸に向いました。
いやー、この日は動きました~



当然ドックだけでは終わりません!

13時半に神戸に着けばよいので、それまでに行きたいお店を3軒回りました

Madu Sannomiya 三宮店
ナチュラルキッチン& 三宮SOL店
ビゴの店
です。


①は皆さんご存知、元町のオシャレな雑貨屋さん。
②は超有名です、国際会館地下1階の100円ショップ。
③私が好きなパン屋さん、「ビゴの店」です。国際会館の地下2階です。

いつかの新聞で、お店の創業者フィリップ・ビゴ氏の記事を読んでから、こちらのお店に興味を持つようになりました。

1965年、東京国際見本市において、パンの人気店ドンクがフランスパン製造を担当。
フィリップ・ビゴ氏が実演者として来日したことが始まりです。
以後、芦屋を拠点に、フランスパンの普及と技術指導の分野で長年貢献されています。


なぜビゴの店のパンが好きかと申しますと、

ひとくち食べるとなんだかホ~ッとして優しい気持ちになるんですよ。

余計なモノを使っていない、自然な薫りと美味しさです。

どのパンもとても丁寧に作られています。

作る人の優しさが伝わってきます。



私は滅多に来れないのでたくさん買いましたが、ご夫婦で2、3個しか買わないお客さんもいました。
近所にお住まいなのでしょうか。羨まし~と思いました。

それと、年齢層が高めです。
ビゴの店の売り場のお嬢さんは、年配のお客さんによくお話をされていますよ~。
(聞こえてきたのですが)先日はパンの商品説明から、お客さんの最近の身体の具合まで…
長年通われているお客さんが多いんでしょうね。

三宮には今流行りのオシャレな「ブーランジェリー×××…」のような名前の人気パンカフェ店もたくさんあります。
私も某オシャレ店でランチをしてみたのですが…
ちいさい子供向けの気遣いが全くなくて
なんか気分的にさぶ~いランチになった記憶があります。

やはり、お店の雰囲気は温かい方がイイ。包装紙が昭和チックなところもイイ。
ビゴさんのお店、すっごく好きですワ~。



参考のために購入したパンの写真です↓

CIMG1643.jpg
天然酵母のフランスパン
酸味がありました
どんな酵母でしょう

CIMG1613.jpg
デニッシュ生地が種類豊富です
チョコを巻いたリボン型
渋皮栗とアーモンドクリーム、ココナッツロングとグラニュー糖がかかっていました

CIMG1614.jpg
アップルパイ

CIMG1640.jpg
デニッシュにチョコバナナ

CIMG1617.jpg
洋ナシのタルト仕立て
カスタードクリームの上に洋ナシのコンポート
ずっしり重い

CIMG1609.jpg
カリカリのデニッシュ
ん?アイシングがラムの香り?
これはどんな成形ですかね


CIMG1631.jpg
クリームパン
クリーム、手作りの味

これだけ全部で1600円です。
高く感じますか?
いやいや、それだけの価値はあります

いい勉強をさせていただきました。
一度ビゴさんにお会いしてみたいです。
チャンスがあれば働かせてもらいたい

以上、私が好きなパンの店でした。ご訪問ありがとうございました!


この本に興味があります↓







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

uemonです☆

Author:uemonです☆
中華が得意なパン講師です。父手作りのログハウスで、日・月・火曜日にパン教室と中華教室を開講中。公共施設を利用した親子教室もしています。お気軽にお問い合わせください。
そして金曜日はパン販売をしています!みなさまのお越しをお待ちしております♪

sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleお問合わせsidetitle
sidetitle検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。