スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no.16 パンインストラクター認定試験

あといくつかレッスンが終われば、いよいよパンインストラクター認定試験です。

パンインストラクター制度を開設された、キッチン*コミュニケーションの鎌倉先生が仰っています。

「私は人の輪を作ることが一番の目的で 今インストラクターになろうとされている方々が地域で人の輪の中心になって縁を繋ぐ役目をして欲しい…」

そんな先生の元に、パン作りに熱意をもった「仲間」がいつも集まってきます。

みなさん努力家で、心優しい方ばかりですなんですよ。

共通の目標に向かって団結する!チーム力のある料理教室
…なんてこれまであったかな?なかったよね~  凄い教室だな~



…実は私、レッスンに行く前、緊張します。

皆さん、す~ごく自主的に動くんです。手際もいいです!
行くたびに自分の不出来な部分が露わになるから、ちょっと怖いんです。

しかしこれは有難いことだと思います。

家庭に入るにつれ、年をとるにつれ、自分が恥をかいたり、反省をしたり、また先輩方のお話を聞いて何かを会得したり…という機会が本当に少なくなりました。

夫や子供たちのためにも、このような場で私が訓練を受けるのは良いことだと思い…

…また次のレッスンの予約を入れるんですっ



私がレッスンに行く朝、娘が幼稚園の先生やママさんたちに、
「えっとねーママねー今日パン教室行くのー

と聞かれてもないのに言っています
きっと、「暇なお母さんなんやろな~」と思われていることが否めませんが、まぁ・・・・頑張りまーす。




本題に戻りますが
試験は、2科目。

ひとつは、スタジオで一からロールパンとアンパンとメロンパンを作る実技テスト。
もうひとつは、自宅でプルマン(生クリーム入り食パン)↓
無題
を焼いてスタジオに持参し、先生に判定していただくテストです。



記事no.15 のレッスンの日、私の隣ではINBさんが認定試験を受けられていました
間もなく私も受験する身、立ち会えてラッキーでした。
試験中のINBさん↓
HI3G0114.jpg
デニッシュ生地の冷却中にINBさんの作業を眺めていました…



HI3G0119.jpg
ふっくらツヤツヤ~
やりました!合格で~す。お見事でした!



11月は夫、趙さんにかなり協力してもらわないといけません!
何か特別にお礼がいるかな

11月初めに予約した人間ドックにはじまり、彼の休日には軒並みパンのレッスンを入れる予定です。
インストラクターコースには受講期限があります。私は1月末までです。

12月中、先生はシュトーレンの製作にかかられるので、レッスンの開講日が少なくなります。
その前に残りのレッスンをこなして、インストラクターの認定試験まで受けてしまおう~という計画です。
趙さん、私も頑張りますので、何卒ご理解ください~


ところで、シュトーレンってご存知ですか?↓
(先生、画像をお借りしました)
img_3666.jpg
バニラアイスを添えて頂きます。美味しそうでしょ


シュトーレンはドイツ伝統のパンです。

ドライフルーツや砂糖、バターをたっぷり使った豪華なパンです。保存がききます。
クリスマスの4週間前から少しずつ味わって食べます。
日がたつにつれ、ラム酒やフルーツの香りが馴染み、味わいが深くなるそうです。


26_5_20100402023104.jpg
鎌倉先生去年は400個近く焼かれて完売だったそうです。




そして!
11月25日は、中国東北菜(中国東北地方の料理)の一日講習会  (詳しい内容は、また別の記事で…)

私が講師です。

といっても、ご参加くださるのは、経験豊富なベテラン会員のみなさんです。(邪魔にならないようにしないと

すでにたくさんのご予約をいただいております。

初の試みです! 今回の企画に興味を持ってくださって本当にありがとうございます

失礼なきよう、精いっぱい務めさせていただきます!!

どうぞ宜しくお願い致します。
趙さんも幼稚園のお迎えと、子供たちのお世話宜しくお願いします


今日も長文になりました。
ご清覧ありがとうございました。
スポンサーサイト

no.15 上級⑦ デニッシュペストリー復習

久々にキッチン*コミュニケーションのレッスンに行ってきました。



今日は、デニッシュのレッスン。手ごわいイメージがあります

初夏に中級③クロワッサンを習った時、エライ事になりました。

エアコンをつけていてもやはり室温が高く、生地に折り込んだバターが溶ける溶ける…

やさしく慎重に、麺棒を使ってバターを生地に折り込んでいく作業があります。

が、生地がだんだんと修復不可能な状態に近づくにつれ、落ち着いてなんていられませ~ん

もうすぐご出産の先輩YSNさんがいなかったら、私のクロワッサンはただの「バターが多すぎるパン」
…になるところでした…

photo_3.jpg
6/27のレッスンで焼いたクロワッサン
なんとかこんな感じで…



今回は先生のレシピや教則本を読み込んでレッスンに臨みましたので、なんとか落ち着いて生地を扱えたと思います。

HI3G0116.jpg
ここまで来たら一安心




クロワッサンとデニッシュの違いですが、一般には塩味がきいているパンをクロワッサン、糖分が多いおやつ系のパンをデニッシュと区別しているようです。


クロワッサン/デニッシュ生地を作る工程ですが、


軽く生地をこねる        5分

生地を丸めて冷蔵庫で冷やす   20分

冷やした生地にバターを折り込んだら三つ折りにする(三つ折りを二回繰り返す)15分…慣れていない為

冷蔵庫で冷やす         20分

生地を取り出し、三つ折りにする 10分

冷蔵庫で冷やす          20分

成形              15分

ホイロ(二次発酵)       30分

やっと感動の焼きあげ~      10分




成形や味付けはバリエーションが豊富です。

・くるくるねじった長細い生地に①岩塩、粒こしょう、粉チーズ または、②グラニュー糖をふりかける

・可愛く細工した生地にクリームや粒あんをのせる

・型に入れてデニッシュブレッド

・ウィンナーをのせる

バターが溶けだすのを忘れる楽しさです!


3時間弱かかりました。不慣れなものでクタクタですしかし!できたてのデニッシュを食べた瞬間…
疲れが吹き飛び、ウルトラハッピーースマイルプリキュアより)になりました。

決めました、絶対マスターします!
これは是非みなさんにお届けしたいパンです

HI3G0122.jpg
もうひとりの方と二人で焼いたパン
パン屋さん状態です



今朝、子供の英会話&ベビースイミングで早くに出かけたので、夫は自分で朝食を食べて出勤しました。

昨日のレッスンでお土産に頂いた相当量のデニッシュが…すべて無くなっていました!!

娘が怒りましたよ~




とにかく美味しかったです!

レッスンでこ~んなに焼かせてくださる先生に感謝感謝です。

他の教室ではありえないことですよね、ホントに。

とても勉強になりました。次のレッスンは、11月9日。待望のフランスパンです。

またよろしくお願いします。











no.14 初級③バタートップ

今日は朝からバタートップを焼きました。↓

PA220195.jpg
迫力のバタートップです
プレゼントにいいですよ。

このパンは、練乳を加えた卵水を粉に混ぜます。 この卵水がすでに美味しそうで…
混ぜながら、「おいしくない訳がないよね~」と思いながら、ホームベーカリーの中で生地がぐるぐる回るのを見ています。

今日は二本とも渡す宛がありました。

キッチン*コミュニケーションで、私と同じくパンを習っているABMさんが、台湾人のママ友(LLちゃん)を紹介してくれました。
今度は、LLちゃんが私に中国人のお友達を紹介してくださるということで。
いよいよ今日がその日でした。

お二人分のラッピングをしていると娘が、「食べたい食べたい。一個にして」とかなりしつこかったのですが、しょうがないよね一度に2個しか焼けないから…



昨日焼いた芋ロールを食べてくださいよ↓
PA210084.jpg
なぬ?焼き立てじゃないとな?




リンゴぱんも焼いたよ?↓
PA210102.jpg
昨日焼いたパンだからアイシングが溶けかかってるって?




最後にもうひとつ↓
PA210097.jpg
栗あんぱんも作ったよね


なんと、焼き立てでないと食べない娘。
焼き立てを食べられるちっちゃいお友達はそうそういませんよ?
と言ってもわかんないだろうな~



それから待ち合わせ場所に向かいました。

見ると、LLちゃんがいた。

隣りのお友達は…おお~なんか落ち着いた感じの姉さんですね。

Oさんと言うそうです。Oさん、私に見覚えがあるそうで…

お嬢さんとうちの娘が同じバレエ教室に行っていることがわかりました。そこで私を見かけたそうです。

へ~そうですか、と喜んだのですが、その後がすごい。




現在Oさんは、大学の講師をされているのですが、以前は神戸の中国語教室で中国語を教えておられたとのこと。

お話を聞いていくうちに…

私が13年前に中国語を教えてもらっていた先生だったのです。びっくりです!

そういえば、先生の髪型をなんとなく覚えている!
お顔もなんとなく覚えている!
しかしあのころはお互い若かったですね

通った期間が短かったのでその事自体忘れていましたが、お話をするうちに色々とよみがえってきて、なんだかジーンときてしまいました。

教科書のトピックも思い出しましたよ!「いま冷蔵庫に野菜があります。餃子を作りましょう。私は皮を担当します。」という内容でした



私にとって、台湾人のLLちゃんとお友達になれた事は本当に嬉しく、ラッキーでした。

そして今度はLLちゃんを通じて、以前お世話になっていた先生と再会できました。

私たちは、ずーっと繋がっていたんだ…と感激し、このご縁を一生大切にしようと思いました。





Oさんはお母さんが日本人だそうですが、言葉は日本語、中国語どちらも流暢に話されます。
まさにそこです!私が興味あるのは!

我々夫婦は、子供たちの為になるべく中国語で話すよう努力しているのですが、バイリンガルに育てるのはなかなか難しい事だと感じています。
これからは、Oさんにアドバイスしていただこうと思います。

それからOさんは、お父さんから学んだ水餃子を得意とされているそうです。
こちらもめちゃくちゃ興味あります




ということで、あっという間に3時間が過ぎ、最後にバタートップをお渡しして帰ってきました。
試食後、お二人ともがメールをくださいました。気に入って下さった様でよかったよかった。


ところで、中国語に興味ある方はおられますか?
LLちゃんと私は「互相学習」(日本語では「相互」ですね)を近々始めます。
LLちゃんは日本語、私は中国語のスキルアップのためです。



普段、中国の人と交流する機会ってありませんよね。
興味ある方、一緒に勉強してみませんか。
まずは月1回とかのペースです。

新しい事を始めるには勇気がいりますが、自分の世界が広がるのはとても楽しいです

本日もご訪問ありがとうございました。


















no.13 寒い時はこれ

めっきり日が短くなってきました。


夫の出身地、遼寧省撫順市の本日の気温は、3℃。体感気温は0℃…だそうです。

12月から2月はマイナス20℃くらいまで下がります。外に出ると、顔が痛いです



あったまりましょうというときは、やはりお鍋。麻辣火鍋(マーラーフオグオ)です↓

379590_1318154873ow9W.jpg

そうそう、いろいろ並べてね。コーラも忘れないでね。(お茶代わり…)

ラム肉をしゃぶしゃぶにします。
主な野菜はレタスや香菜です。
サツマイモが原料の太いはるさめもいれます。
練りごまに砂糖やネギを加えたタレをつけていただきます


スープは真っ赤。これがとにかく辛いけどウマーい
「マーラー」→ 麻マー/しびれる 辣ラー/からい ということで刺激的なお鍋でした



それから羊湯(ヤンタン ヤギの肉とモツのスープ)です。↓

CIMG7575.jpg
血豆腐、センマイ、ホルモンなどゴロゴロ入っています。


羊湯は、回族の伝統料理です。

回族はイスラム教信奉の少数民族で、豚肉を食べません。

牛肉、羊肉を使った料理には特徴があり、回族が営む飲食店がたくさんあります。



羊湯には実はヤギ肉を使います。

骨でとったスープに肉やモツ、血腸(血と肉を混ぜて作ったソーセージ)を入れて煮込みます。

下味は塩だけ。

香菜やネギを散らし、食べる時にテーブルにある調味料で自分好みの味にしてから頂きます。

羊湯は一杯60円くらいです。新鮮なヤギさんなのでしょう、特に臭みはありません。

薬味と具とスープが調和し、やみつきになる美味しさです。

中国にいた時に夫が教えてくれて、私も羊湯が大好きになりました。

よく行った店の店頭に、ヤギの生首が飾ってあったのを覚えています




たまに夫が「羊湯が食べたい!」というので、仕方なくスーパーでマトンを買い、さんざん臭みを取ってスープを作るのですが…私はいやでーす羊湯は現地でなければ!


農村にある、殺風景で暖房の無いさぶーーい店内。無口な店員。黙々と食べるおじさん達。
この条件下だと、たまらなく羊湯の美味さが引き立つんですよ…






前回帰省した時にみんなで行ったちょっと豪華な羊湯専門店の写真です。
場所は農村で辺鄙なところでしたが、クチコミで流行っているらしく繁盛していました↓

CIMG7566.jpg

両親のお友達がごちそうしてくれることになり、何が食べたい?と聞かれて即「羊湯!」と答えました。
私は60円の羊湯でよかったのですが、それでは場が持たない、と豪華なレストランに連れて行ってくれました。

真ん中から、
・ヤギのスペアリブの醤油煮
・地鶏卵の卵焼き(地鶏、地鶏、とえらいアピールしてました)
・ゆでピーナツ
・羊湯
・じゃがいも炒め
・煎餅(大判のクレープ)何でも巻いて食べます。
・ヤギの血豆腐
・ヤギのレバー


どれも最高にいいお味でしたが、羊湯がどんぶり鉢に入ってるでしょう~
他のモノが入らなかった、残念




最後に、私の進捗状況ですが、現在水餃子をせっせと練習しております。

ラーメンにも入っています

CIMG1489.jpg

頑張っています。もうしばらくお待ちください

ご訪問ありがとうございました。


























no.12 上級③ 天然酵母パン

私が通っているキッチン*コミュニケーションのパンインストラクターコースには、初級・中級・上級のレッスンがあります。

上級になると自分で天然酵母を作ります↓
(先生、画像をお借りしました)
dsc_0005.jpg
レーズンで天然酵母を作っているところ



私たちがよく使う人工の酵母(インスタントドライイースト)は、自然界にたくさん存在する酵母の中から、パン作りに適した酵母を選び、人工的に純粋培養したものです。
発酵力が強く、安定したパン作りができます。

それに対して天然酵母は、果実、穀物などの素材に自然に付着している酵母に水や糖分を加え、数日かけて菌を増殖させて作ります。
発酵力が弱いので、発酵に長時間かかります。しかしその分、有機酸などの副産物が増え、複雑で奥深い味わいのパンになります。
何の素材で種起こしをするかによって味に変化を出せるのが楽しみでもあります。

私たちは、「天然のものがよい」という概念にとらわれますが、天然酵母も市販のイーストもどちらも生き物であることに変わりありません。
天然だから体にいいとか、美味しいとか一概には言えません。
仕上がりの好みによって使い分けるのがポイントです。


簡単に工程をまとめると、

☆まず、レーズンを水につけます。

☆適度な温度と糖度によって、レーズンに付着している菌がブクブクと発酵し始めます。

☆5、6日経つとアルコールのようなツンとした香りがします。これで酵母液の完成です。

この液に小麦粉を入れて天然酵母種をつくります。この酵母種を生地に混ぜると、独特の酸味や風味が加わり味わい深いパンになります。


CIMG1451.jpg
私も育てています。



くるみパンが好きなので、食べ比べてみようと、連続で作りました↓



CIMG1439.jpg
市販のイーストでふわふわのくるみパン

CIMG1411.jpg
天然酵母を使ったくるみパン

CIMG1473.jpg
もひとつおまけに、天然酵母でチョコチップとくるみのパン(作り過ぎ


みなさんも一緒に食べ比べ、してみませんか~

ご訪問ありがとうございました!

本日の記事の参考文献です↓
パン作りのふとした疑問にバッチリ答えてくれます。











no.11 初級⑤メロンパン

前回メロンパンが不出来だったので今回リベンジです


CIMG1395-1.jpg
可愛くできました

CIMG1389.jpg
こんなにたくさんできますよ

みなさん仰いますが、ホントもうお店に行かなくていいです。
クッキー生地はサクサク、バターとレモンが香る逸品です。
おうちパンならでは。贅沢な配合のメロンパンです。


さて、作業現場はどんな感じだったか…というと、

娘のお弁当と同時進行で生地こね開始、息子のベビースイミングに行く前に出来上がり…と前夜に時間の計算をしていたはずが…やってみると30分足らぬではないか!!

お弁当を作りながら、パン生地にのせるクッキー生地を作ったり成形したりするのは忙しすぎるか…?

いや、でも次回は30分繰り上げてスタートするぞ! いい勉強になりました。




私は、忙しい時に敢えてパンを作ります。

予定がなく暇なときは出かけます。パンを焼いて過ごすことは…ないです。



気温などの条件にもよりますが、基本のパンですと、

生地こね 15分

フロア(一次発酵) 40分

分割、ベンチタイム 15分

成形 10分

ホイロ(二次発酵) 40分
↓      
照卵、オーブンの余熱、焼成 15分

…となり、二時間半から三時間(段取りが悪かったら)で終わります。


工程は多いですが、ちょいちょい手が空きます。そのたびに次々と家事を片付けていくと三時間後には…



家事が終わって~

パンも焼きあがり!

いい香りの中ひと休み~

という爽快感を味わえますよ!



しかし、ハードはハードです。いつも上手くいく訳ではないんですよね。

私も、もうそんなにyoungではないので、たまに疲れがどっときます


体力はある方だと思うのですが、もうあまり無理はできないんだな~と感じています。

同級生のみなさん、お元気ですか~

身体を悪くしては本末転倒ですからね、健康第一で日々頑張ります。

ご訪問ありがとうございました!















no.10 水餃子の練習開始

そろそろ次の中華料理の練習にかからねば
こちらも夏さんシリーズです。
夫の母、夏さんのレシピを元に作っています↓

CIMG1387.jpg
久しぶりに作りました
夫に餡は100点と言われましたが、皮が重かった…要改良です。




CIMG1380.jpg
今日の餡は、豚バラ肉、セロリ、白菜です。
調味料は、花椒、塩、醤油、鶏がらスープの素、生姜、ネギ、ごま油です。

生地は強力粉と水のみ。
粉に水を入れ、混ぜてこねてまとめます。60分置いた後またこねます。

CIMG1381.jpg
生地を分割します。次回はもう少し大きく分割します
小さくて包みにくかった…

CIMG1383.jpg
悪戦苦闘ですワ

CIMG1384.jpg
10分ほどで茹であがります


夏さんシリーズ、材料がシンプルなところが好きです。

ひき肉をよく使いますが、面倒でも薄切り肉を刻んだり、かたまり肉をフードプロセッサーでミンチにしたほうが断然美味しいです。

洗うのが面倒…そうそう、私も以前はそうだったんですけどね。



夫がちょっときびしいんですよ

先日、また酸菜が食べたいと言いまして、今度は炒めた酸菜がいいそうで。

酸菜と豚バラ肉と春雨の炒め物
こんな感じなんですが↓

CIMG1332.jpg

横で監督するんですよ。
「にんにくはもっと細かく食べやすく」とか
「油はもっと大目に」とか

夫の母が三ヶ月間特訓してくれたおかげで、最近お味のほうは文句ないみたいです。いや~ありがたい
以前は、せっかく作った料理にほとんど手を付けないことも…

ということで、夫のせいでおかげで、材料や作り方に関心を持つようになりました。
面倒なこともありますが、私のスキルアップにもつながるということで





パンインストラクターのみなさんが水餃子にも興味を持ってくださっています。
近々、水餃子大会ができるよう練習に励みます。

餡が残ったので、我が家はあと二食連続で水餃子です

ではまた。
ご訪問ありがとうございました。











no.9 夏さん直伝の肉まんを作る会

ご訪問くださったみなさま、

記事の更新や返信がおそくてすみません
時間を見つけてやらせていただいております。
どうぞよろしくお願いします


10月12日は、肉まんレッスン(…のためのレッスン)を開きました!
今回は、同じマンションのN川さん率いる、教養高い素敵な皆さん

図書館にお勤めだった元司書さん

美人書道家さん(同い年でしたね、うれしい

元保母さん

元保母さんのS井さんは、現在子育て支援活動のボランティアグループのまとめ役。
学校やいろいろな施設でブラックパネルシアターの公演活動をされています。
N川さんもメンバーとして活躍されています。

ブラックパネルシアターとは…

黒いパネル布を舞台に、蛍光絵の具で色を塗って作った絵人形を動かして演じるお話しや歌遊びです。
部屋を暗くしてブラックライトを照らすことで、蛍光カラーの絵人形が色鮮やかに浮かび上がる様子がとても幻想的です。

夏休みにS井さんグループ演じる「舌切り雀」を子供たちと拝見しました。
その日の内容は盛りだくさんで、皆さんお忙しいのにこれだけ準備できるなんて凄い…と感動しました。

子供たちのために!とボランティア活動を続けるみなさん。
以前から、素晴らしいグループだな~と思っていました。

みなさんいつもニコニコイキイキしてるんですよね、羨ましいなと思います。



肉まん記事が後回しになりましたスイマセン


この肉まんは、中国人夫の母(夏さん)が今年の4月~7月、我が家に滞在していた時に教えてくれたレシピを元に作っています。

私がキッチン*コミュニケーションでパン修行をしていると言ったら、「看板メニューにしなさい。」と色々な中華料理を教えてくれました。そのうちの一つです。

生地はモチモチ、豚バラ肉の肉汁たっぷり蒸したては最高ですよ




さて、当日は夫が休日だったのでN川さん宅に集合。
道具がいろいろあるのでみなさんで運びました。
7階→6階への移動なので楽ですね~。忘れ物をしてもダッシュで1、2分?

黒板に材料と手順を書きました。
それをメモするみなさんと幾つか質疑応答をした後、計量開始。

二倍の材料で作りました。計24ヶです。

半分は先に私が仕込み、みなさんにもう半分を最初から作っていただきました。

連続して滞りなく作業できました。
…が、ちょっと忙しかったですね。「はい7分間休憩デース」とか


それでは作業中の写真です↓

CIMG1309.jpg
肉まんの成形は難しいですね


CIMG1312.jpg
みなさん独り言を言いながら試行錯誤



餡を包むとき、性格が出るようですね。
試食の時、これでもかってほど餡が詰まった肉まんが当たりました
食べ応えありました包むの大変だったでしょ。


CIMG1314.jpg
中華セイロ持ち込みます

CIMG1321.jpg
できあがり~

美人書道家さんのK田さん、小食とのことでしたがパクパク食べておられました、万歳

初めてお会いしましたがとても気さくでcuteな美人書道家さん(何度も言うよ)
お土産に肉まんを持って帰られたのですが、「家族一致で美味しかった」と嬉しいメールをくださいました。

その日、夏さんにちゃんと報告しました。とても喜んでいました。

楽しくて大爆笑の肉まん大会。
あっという間の4時間半でした。
ちなみに、肉まん12ヶ分の所要時間は約2時間40分です。
試食タイム、お片付けなどで4時間くらいはすぐに過ぎてしまうんですよね。


最後に作ったチャイニーズバーガーのバンズは蒸しすぎました。すいませんでした!
ノートに記しながら反省会をしましたごめんなさい!

ひとりで作って失敗したら、アララで済みますが、教室ではそうはいきません。
万全の態勢で臨まねば、来て下さる皆さんに申し訳ないですね。気を付けます

いろいろ勉強になります。ありがとうございました!!

そしてその間、息子の世話をして、おまけに娘のお迎えにも行ってくれた趙さん。
謝謝!非常感謝



今日は、初めて友人のお宅に道具を持ち込んで肉まんを作りました。
段取りやコツがなんとなくわかりました。
今後、出張肉まん教室ができるかな。頑張ります


最後にN川さん、
あの後、タコ飯ありがとう。
晩御飯どうしようと思っていました…
その優しさにいつも救われます

CIMG1353.jpg
載せさせて。


長くなりましたが、ご訪問ありがとうございました。


















no.8 ピロシキを作る会

10月11日は、記念すべきレッスン(…のためのレッスン)第一回でした

先日作ったピロシキを気に入って下さった、t&yママさんとピロシキを作る会。

二人で作る予定でしたが、ピロシキが好物だというぴかさんも参加することになり、それならいつもの四人で集まりましょうということに

10:00集合、幼稚園のお迎えの前までの三時間せっせとピロシキを作りました。

まずは主役のt&yママさん丁寧に計量からスタート

CIMG1275.jpg
落ち着いてますね~

t&yママさん、黙々とフィリング作りや生地丸め、成形、フライとこなされました。
太棒了!(タイバンラ!/スゴイよ!)

ぴかさんは面白いです
「私は作りませんっ」
と断言する人。もうこう来ると気持ちがいいです。
こちらも「はい、了解」
です

この日は2歳児が3人、部屋の中をちょこちょこしていたのですが、ぴかさんがずっと子守を担当してくださって大助かり!素晴らしい…役割分担ができる仲間達ってサイコーですね。

もう御一方のMさんは素敵な妊婦さん。上の子達が産まれる前からのお付き合いです。
てきぱき何でも手伝ってくれますありがとう。

CIMG1283.jpg
私、この間に油を買いに行きましたスイマセン


CIMG1294.jpg
ここね一番のポイントですよね。


CIMG1298.jpg
順調でしょ?

CIMG1303.jpg
28個できあがり~
ピロシキ

CIMG1307.jpg
楽しかったね~

みなさんとても喜んでくれました。

t&yママさん:
検索したピロシキのレシピを家で試したけど、うまくいかなかったそうです。
一緒に作ることで詳細がわかってよかったとのことでした。

ぴかさん:
最高に美味しかったと言ってくださいました
ご家族も気に入って下さったそうです。私は、それが何より嬉しいです!
教室を始めたら、ぴかさんのために「食べる会」を催しますからね~

Mさん:
ピロシキをパクリ、「幸せやわ~」と言ってくれました。私もです。
「出産後も気分転換に赤ちゃんを連れて来るかも~」

それ、いいですね。
作るのは他の人が作りますのでお任せを。
産後の育児は大変ですからね…美味しくて楽しいひと時を過ごしてリフレッシュできたらいいですね。
お役に立ちたいわ~

それから、「頑張ってる姿を見たら元気が出た」と言ってくれました。

私はキッチン*コミュニケーションに行って、とってもパワフルなみなさんから元気とやる気をもらいます。

そして私が頑張っていると、またそれを見て元気になる人がいるんだな…と得心しました。


今日は楽しい修行のひと時をありがとうございました!
今まで一人でパンの練習していました…
仲間と一緒だと何倍も楽しいな!


ニイハオパン修行いろんな方に知っていただいて、どんどんパン仲間に加わってもらえたら嬉しいです。















no.7 初級④揚げパン ピロシキ

現在ママ友さんに、私がこれまで習ったパンを順番に焼いてお渡ししてゆく、という復習を兼ねた腕試しをしています。

自宅用に焼くとなると、どうしても自分が好きなパンばかり作ってしまう傾向にありますが、この方法ならまんべんなく復習できます。

揚げパンを家で作るのは…と復習から遠ざかっていた初級④…でしたが、順番が回ってきたので先日作りました。

教室でのレッスンはカレーパンでしたので、今回は先生のピロシキにしようと作ってみたら…

CIMG1233.jpg


んんピロシキってこんなに美味しいの?
こ~れはちょいちょい作らねばと思いました。

家族にも大好評!
夫は、「軽く3つ食べられる」と言っていました。

食にうるさい中国人夫が喜ぶのはすごい事です


ママ友さんご家族にも気に入っていただけました

それまでに何種類か初級のパンをお渡し済みでしたが、このピロシキがとてもウケたので、ママ友さんとうちで「ピロシキを作る会」を開催することになりましました。成功しますように


まだまだ自信がありませんので、事前に練習をしておかないと落ち着かない私…
朝、試しに作ったピロシキを夫に食べてもらって感想を聞くとOKOK!

ということで、いつものようにマンション4階のママ友、Tさんにおすそ分け

あらまたお返しにイイもの頂きました!
知り合いの方に畑の一角を借りて自分で植えたサツマイモだそうです。

CIMG1238.jpg
ラッキー


更に、焼き立てのサツマイモ餡のおやきも↓

CIMG1270.jpg

これが美味しすぎました…!
夫に、「作り方を聞いて作ってね」と言われました。(そんなこと滅多に言わない

Tさんは器用で多才。

ソーイングとお菓子作りを得意とされています。きっと他にも凄い特技をもっているのでは

私がパンを持っていくと、Tさんがお菓子を持って来てくれるという、楽しいやりとりをしています。

パンを習っているからこそ繋がった友の輪です。


今年は、あまり親しくなかった方にも、
「たくさんパンを焼いたのでよかったら…」
とパンを持っていくと、(初めはびっくりするけど)喜んでくれて、お付き合いが始まったというケースが多いです。


パンが自分で作れたら、

焼き立てが食べられてみんな幸せ

交流の手段にもなる

ということで、パンって素晴らしい~








no.6 酸菜(スワンツァイ)

酸菜(スワンツァイ)とは漬物です。

CIMG1166.jpg

夫の出身である中国東北地方の白菜漬けが有名です。

冬季の保存食です。日本の白菜の古漬けみたいな風味。酸味があります。


しかし、日本の漬物みたいにそのまま食べることはありません。

細く刻んで鍋材料にしたり、煮物や炒め物にします。

我が家では、酸菜炖排骨(酸菜とスペアリブの煮込み)が多いです。

スペアリブで作ると白濁スープが美味しいです。

すいませんが、写真は薄切りバラ肉で作ったのでスープが澄んでいます。

薄切りバラ肉だと出来上がりが早く、あっさり味です↓

CIMG1163.jpg



夫は、たまに仕事で難波に行くことがあります。

その日は保冷バッグを持って家を出ます。酸菜を買うために…

地下鉄日本橋駅の近くに、上海新天地というビル一棟で中国関連の商品を専門に売っている楽しいお店があります。

わざわざ、ひとつ200円程度の酸菜を…

おふくろの味なんでしょうね~


以前、夫のお父さんが漬けた酸菜を食べたことがあります。あの味に勝る酸菜は食べたことがありません!!

彼のお父さんは凄いんです!また近々ご紹介します。





今日も無事、ママ友さんにパンをお届けできました。

可哀相に、今日はお兄ちゃんが微熱で幼稚園をお休み、とのこと。

ママ友さんもお疲れさまです。

甘いパンを食べたら元気が出たとおっしゃっていました。

こちらこそありがとう。またよろしくお願いします。

もう熱は下がったかな? Tくん、お大事に。

そして、頂きました。揚げたてコロッケ…↓

CIMG1207.jpg

嬉しくて撮りました。載せました~

うちは、下の子が卵&小麦アレルギーなので、カレー、シチュー、揚げ物など、定番のおかずをほとんど作りません。

しかも夫が好きではないので…残念

だから、たまにこうして和のおかずを頂くとすごく嬉しいんですよね











no.5 紅焼肉(ホンシャオロウ 豚バラ肉の醤油煮)

夏さん(夫の母)おすすめの料理に、紅焼肉(ホンシャオロウ 豚バラ肉の醤油煮)があります。

これは本場の紅焼肉↓

7acb0a46f21fbe09b28f9a686b600c338644adfd.jpg


上海の名物料理です。

皮付き豚肉を使います。もっちりとした食感で美味です。

皮付き肉は日本で簡単に手に入らないので残念です。


私が作ったのはこちら↓ スペアリブを使ったので紅焼排骨(ホンシャオパイグー)です。

ブログCIMG1033

作り方に特徴があります。

フライパンに油をひき、砂糖を炒めます。

砂糖が泡だった所に肉を投入し、焼きつけてから調味料と水を入れて小一時間煮込みます。

簡単でおいしいです。


日本にも豚の角煮がありますね。

豚の角煮の起源は、中国の東坡肉という説があります。↓

P1120244.jpg

東坡肉とは、900年前から伝わる浙江省杭州の名物料理です。

紅焼肉と同じく醤油で煮込みますが、材料や作り方が違います。

東坡は人の名前です。

蘇軾(そ しょく/中国北宋代の政治家、詩人、書家)という人が、左遷先で自らを蘇東坡と名乗りました。

豚肉料理について詩を詠じたことが始まりだそうです。

日本の豚の角煮の父?↓

220px-SuShi-Portrait.jpg

紅焼肉から脱線しました

ご訪問ありがとうございました。



no.4 初級①バターロール

今日はバターロールの復習をしました。

パン作り基礎の復習です。

初心者向けと言われますが、成形は難しいですね。なかなかコロンと可愛い形に焼きあがりません。

練習あるのみですね。

CIMG1145.jpg

甘いパンが好きな父にチョコチップロール↓

CIMG1136.jpg

父には甘さが足りないかも、アイシングしておこう↓

CIMG1157.jpg

お父さん、まだあるよ。シュガーバターコッペ↓

CIMG1139.jpg

一応、本ではこんな感じでしたが…



さあ火曜日はママ友にパンの配達です。

優しい友人が私のパン修行を応援してくれています。

いつも喜んでくれてありがとう、練習をして備えます










no.3 担担麺(タンタンメン)

夫が来日してもうすぐ10年になります。

外国で仕事をして家族を養うのは大変なことです。

向こうの両親も応援してくれていますが、一人息子と離れて寂しい思いをしているでしょうね…

だから夫にはできるだけ優しく…してるつもりですが、どうですか趙さんいまいちですか



日々の食事ですが、だいたい夫に何がいいか聞いてから決めます。

中国の定番料理が多いです。

和食は味が薄くて甘いのであまり好きじゃないみたいです。

食在中国/食は中国に在り、といいますが、やはりうるさいです


現地のみなさんは、よく外食をします。安いからです。タイトルの担担麺は80円もしないそうで。

でも自分で再現するとなると大変ですよ手打ち麺は、夏さん(趙さんの母)がしてるのを見たことしかないし…

とりあえずリクエストされましたので作ってみましたが、ははは…太っ!↓手打ちは難しい。

ブログCIMG1014



本場四川の担担麺↓ラー油にどっぷり浸かってます。

1269463216364.jpg



まあまあ美味しかったけど、なんか疲れて…息子の食物アレルギー用の食事と、娘用の食事を作る気力がなくなりました

二人分こねたのに、出来上がったら一人分になっていたし…私のごはんも無いのよね

と困っていたら、なんと同じマンションの6階のN川さんが、たこ焼きパーティーに誘ってくださいました。

夫と息子は7階で、私と娘は6階でたこ焼きパーティーなんかすいません。

N川さんいつもありがとう!!


担担麺

いつか皆さんにも振る舞えるでしょうか。

頑張って練習します。













no.2 ブログタイトルについて

ブログタイトルを「你好(ニイハオ)パン修行」にしたのは、

「你好(ニイハオ)パン教室」という名前でいずれ自宅パン教室を開きたいと考えているからです。

すでにパンフレットはできてます
無題
パンインストラクターのみなさんの活動の輪が広がれば、と先生がパンフレットを作ってくださいました。

そこに準備段階の私が載っているのはおかしいのですが…

しかし、こんなチャンスはないでしょう。ずうずうしいけど載せてもらいました


それからなぜ、你好(ニイハオ)??ということですが、中国の方や中国に興味がある方の目に留まるような簡単なネーミングがいいかと思いまして…

目標は、日中の友が気軽に交流できるサロンづくりです。

交流。といっても何するの?という話ですが、パンや料理など一緒に作りながらの交流はきっと楽しいと思います


私はこの20年間、色々と中国に関わってきました。

学業、仕事、結婚など、中国のみなさんにはとてもお世話になりました。

心から日中友好を願っています。

微力ではありますが、お役に立てる事を探して頑張ります



no.1 はじめまして!

記事第一号です。どうぞよろしくお願いします。


まずは、自己紹介をさせていただきます。


uemonといいます。

兵庫県明石市在住です。中国人の夫と二人の子供がいます。

私がパン修行を始めたのは今年の2月です。

クルミパンが大好きで、自分で作って食べてみたい!とずっと思っていました。それと当時、下の子の夜泣き復活にかなり参っており、何か気分転換できる事はないものかと探していたんです。

そこで見つけたのが、キッチン*コミュニケーションのホームページです。

近くにこんな本格的な料理教室があるなんてラッキーだと思いました。

子供を置いて料理教室は…とちょっと迷いましたが、好奇心には勝てず夫に子供たちを預けて体験レッスンに行ってみました。その日は、料理とパンの日だったのですが、こんなに盛りだくさんで豪華なメニューなの?とびっくり!

その時の写真がこちら↓ 写真はありませんが、パンも頂きました。

感動しますよね…
感動して即日入会しました…

鎌倉先生や会員のみなさんと出会えてよかったです…今年の大収穫です。

まず記事第一号では、いつもステップアップの機会を与えてくださる先生と、優しくて頼りになる教室の皆さんに感謝の意を表したいと思います。

次回からは早速活動報告をしていきます。よろしくお願いします!






sidetitleプロフィールsidetitle

uemonです☆

Author:uemonです☆
中華が得意なパン講師です。父手作りのログハウスで、日・月・火曜日にパン教室と中華教室を開講中。公共施設を利用した親子教室もしています。お気軽にお問い合わせください。
そして金曜日はパン販売をしています!みなさまのお越しをお待ちしております♪

sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleお問合わせsidetitle
sidetitle検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。